STR〈素質適応理論〉

あいだデザイン > STR〈素質適応理論〉

STR《素質適応理論》とは

STR(素質適応理論)は中国系経営者、政治家などのリーダーが活用している帝王学です。

「帝王学」とは、王家や伝統ある家系・家柄などの特別な地位の跡継ぎに対する、幼少時から家督を継承するまでの特別教育を指します。STR(素質適応理論)は2500年前の中国・春秋戦国時代から伝わる《帝王学》を現代風にシンプルに、活用しやすくしたビジネス・コミュニケーションメソッドです。集客・セールスから採用・人材育成・マネジメントまですべてに効く、まさに時代が変わっても変わらない、究極のリーダーシップ論と言えます。
自己の成長・人間関係改善・人財能力開発・ビジネスに有効かつ即効性のあるコミュニケーション・メソッドです。

「素質」とは…

人が人としてこの世に生まれた時、その人の個性や性格を形成するおおもととなっている「物質の分子」のような部分を言います。

「適応」とは…

「素質」を知ることにより「自分自身」、「相手との違い」を知り、自分自身の創造とコミュニケーションに活かすことを言います。

あなたは、□(シカク)、○(マル)、△(サンカク)のどのタイプ?
シンプルなSTR診断方法

STR《素質適応理論》では、多くの診断方法がありますが、一番シンプルでかつ有効な診断に3タイプ(◯□△)の分類があります。

たとえば、「失恋」した人に対しどのように接したらよいかをタイプ別に見ると、「◯」タイプの人間は、話を聞く、慰めるというカタチで「共感」することで喜ばれます。
それに対し「□」タイプの人間は、「そっとしておく」ことを好みます。むやみに同情を寄せられたりするのは耐えがたく、自分で気持ちの整理をしたいからです。
そして「△」タイプの人は「かっこ悪いから、そのことに触れて欲しくない」のです。

これは、同じタイプの人間なら容易に理解できます。
しかし、知らぬがゆえにまったく見当違いの接し方をすることで、人間関係がギクシャクしたものになってしまうことが日常では起こっています。

STR《素質適応理論》を知っていれば、相手の行動パターンや思考パターンに合った対応をすることが出来ます。
人間は、時間をかけてお互いを理解していくことが必要ですが、ある程度の「情報」を持ってコミュニケーションすることで、人間関係はかなりスムーズかつ楽しいものになります。

STRでできること